ストウブ 18cmと20cmどっちを選ぶ?ピコ・ココット20cmの使い勝手とサイズ比較

ストウブ18cmと20cmどっちを選べばいい?サイズや使い勝手を比較 キッチン用品
キッチン用品
記事内にアフィリエイト広告が含まれています
Pocket

ストウブのお鍋を購入するとき、どのサイズにするか迷いますよね。

ストウブの定番ピコ・ココットラウンドの18cmと20cm、どっちにするか悩む方は多いみたい。

我が家は20cmを愛用していますが、場合によっては1サイズ小さい18cmでもよかったかな~と思うことも。

そこでこの記事では

  • ピコ・ココットラウンド18cmと20cmのサイズの比較
  • 我が家で実際に愛用している20cmの使い勝手
  • 18cm、20cmはそれぞれどんな人におすすめか

を解説します。

良品百科 楽天市場店
¥18,390 (2024/05/24 09:11時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
ZWILLING J.A. HENCKELS楽天市場店
¥30,800 (2024/05/26 00:52時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
スポンサーリンク

ストウブ ピコ・ココットラウンド18cmと20cmのサイズ比較

まずはストウブ ピコ・ココットラウンドの18cmと20cmを各項目で比較します。

18cm20cm
容量1.7L2.2L
横幅24cm26.5cm
高さ(フタ除外)13.5cm(8.3cm)14.5cm(9.5cm)
重さ2.94㎏3.6㎏
炊飯1~2合
※最大2.5合
2~3合
最大3.5合
定価(税込)27,500円30,800円

大きさや重さの違いは表のとおりですが、気になるのは容量。

20cmと18cmの容量の差は0.5Lでそんなに変わらないようにも感じますが
『ごはんが何合炊けるか』で比べてみると

  • 18cm→2合
  • 20cm→3合

と、実際には1.5倍ほどの容量の差があるイメージです。

ちなみに我が家で使っているラココットdeゴハンMサイズがちょうど18cmと同じ1.7Lほどなので、容量の比較でいえばこんな感じ↓

ラココットdeゴハンMは16cm径で、ラウンド18cmより高さがあります。(ご参考までに)

価格は3,000円ほどしか違わないので、使用状況にあった適した大きさを選ぶのが大事◎

使用シーンをイメージしやすいよう、次に実際に我が家でストウブ20cmを使っている様子を紹介します。

ストウブ20cmの使い勝手|家族4人で実際に使ったレビュー

我が家ではストウブ ピコ・ココットラウンドの20cmを4年ほど使っています。

ストウブのお鍋としては最初にブレイザー24cmを購入してメイン使いにとてもよかったので、副菜やスープなどを作るサブ的な使い方を想定して20cmを選びました

作れる料理と容量

ストウブ20cmで白菜と豚肉のミルフィーユ鍋を作った様子↓

主菜として大人2人+子ども・幼児で食べきるのにちょうどくらいの量。

私は作り置きせず食べきりたい派なので、メインの場合でも子ども含む4人家族で20cmで十分だと感じます。

他にストウブ20cmでよく作るのは

  • 肉じゃが
  • 豚汁
  • クリームシチュー
  • カレー
  • 炊き込みごはん

など。

炊き込みごはんは『お米2合+具材』でちょうど余裕をもってかき混ぜられるくらいの容量です。

こちらはハヤシライス半箱分を作ったところ↓

玉ねぎ1個分
ルー半箱(5皿分くらい)でこんな感じ

他にも20cmは

  • パスタをゆでる(3束)
  • さつまいもをふかす

などにもちょうどいい大きさ。

幅広い使い方ができる使いやすいサイズ感です。

ただ、我が家はまだ子どもたちが小さいので実質『3人分』

子どもが成長してきっちり4人分となると20cmだと何をするにもちょっと小さいと感じるかも……

20cmは、メイン使いにするなら大人3人までのサイズ感。

大人4人以上なら20cmは主に副菜の煮物や汁物にちょうどいい容量になると思います。

重さや収納性

ストウブの購入サイズを考えるときに容量の次に重要なのは重さや取り回しのしやすさ。

ストウブは鉄にホーロー加工をしてあるので重いです!!

20cmの重量はフタ込みで3.6kg

持ち上げるときに「よいしょ!」と気合いがいる重さですが、洗い物のときなど鍋本体だけなら片手で持てるので取り回しはよいです。

大きくて重すぎると使うのにちょっと躊躇すると思うので20cmは毎日でも気軽に使えるサイズ感です。

その点18cmはさらに軽くて扱いやすいので、サブ使いとしてはこちらもとても便利な大きさだと思います。

ストウブ18cmと20cmどっちがいい?どんな人におすすめか解説

ストウブピコ・ココットラウンドの18cmと20cmのサイズ比較、実際に使っている20cmの使い勝手を紹介しました。

これらを元に、18cmと20cmどっちを選べばいいか、選び方のポイントを解説します。

ストウブ ピコ・ココットラウンド18cm

  • メイン料理としては1~2人分がちょうどいい大きさ
  • ちょっとした煮物などの副菜なら3~4人分
  • 4人分のお味噌汁やスープが余裕をもって作れる
  • 野菜や卵をちょっとゆでたりするのにも手軽に使えるサイズ
  • ごはんは1~2合(最大2.5合)炊ける
良品百科 楽天市場店
¥18,390 (2024/05/24 09:11時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

ストウブ ピコ・ココットラウンド20cm

  • メイン料理としては3人分がちょうどいい大きさ
  • 煮物などの副菜なら4~5人分
  • 5~6人分のお味噌汁やスープが余裕をもって作れる
  • カレー1箱分ギリギリ作れる
  • パスタも茹でられる(3束まで)
  • ごはんは2~3合(最大3.5合)炊ける
ZWILLING J.A. HENCKELS楽天市場店
¥30,800 (2024/05/26 00:52時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

ちなみに私は20cmを使っていて、1回の食事で食べきる量の野菜スープを作りたいときに「もう一回り小さいサイズがあれば便利だなぁ」と思ってましたが、子どもたちも大きくなってきて作る量も増えたのでやっぱり20cmが何にでも使いやすいサイズだなと思っているところです。

18cmと20cmどちらも、重さ・容量ともに扱いやすく使いやすい万能サイズなので

  • 何人暮らしなのか
  • メイン使い or サブ使い、主にどういう用途で使いたいのか
  • 作った料理は一度に食べきるのか作り置きしたいのか

などを考慮して、どちらのサイズを選ぶか検討してみてください。

▼こちらの記事で、ラウンド20cmを使って3合のごはんを炊いた様子を紹介しているのでサイズ感を見たい方はどうぞ。

\kuminをフォローする/
愛用品や買ってよかったものなど、楽天ROOMで紹介しています!

コメント