テザリングのみで生活4年目!楽天モバイルをWiFiルーター代わりに固定回線費を削減

楽天モバイルを自宅WiFi代わりにして節約・投資
節約・投資
記事内にアフィリエイト広告が含まれています
Pocket

楽天モバイルのスマホがあれば、家中の他のデバイス(パソコンやタブレットなど)でネットが使えるようになるって知ってましたか?

我が家では3年前から固定回線やWiFiルーターなしで、楽天モバイルのスマホを自宅のWiFi代わりにテザリングのみで生活しています。

テザリング(インターネット共有)とは、モバイルデータ通信接続を他のPCなどの機器で共有すること。

転勤族で今の住まいは3か所目ですが、引っ越しのたびに

  • インターネット固定回線を利用?
  • WiFiルーターをレンタル?

と、インターネット環境を整えるのに頭を悩ませていました。

そんな我が家が行きついたのが「楽天モバイルで契約したスマホのネット回線をテザリングして、自宅のWiFiとして利用する」というもの。

結果としてスマホ利用料2,980円/月(税抜)のみで回線のための固定費もかからず、十分なネット環境が得られているのでとても満足しています。

この記事では、

  • 楽天モバイルをWiFi代わりにテザリングしている我が家の実際の利用状況
  • 自宅WiFiとしてテザリング利用するのに楽天モバイルがおすすめな理由

などを紹介します。

\データ無制限で月額3,278円!/

楽天モバイルをテザリングして自宅のWiFiルーター代わりに使える

楽天モバイルのスマホをテザリングする方法なら、自宅のパソコンなどでネットを使うのに固定回線もWiFiルーターも不要なんです。

自宅でインターネットを使おうと思ったら、ひかり回線などのインターネット固定回線を引くのが一般的ですよね。

もちろん固定回線の月額利用料も必要だし、開通にあたって工事費用もかかってきます。

またホームルーターやポケットWiFiなどのWiFiルーターを利用する方法もありますが、こちらも月額利用料がかかり、さらには「WiFiルーター」というモノが家の中に増えて、引っ越しなどがある場合は持ち運ぶ煩わしさ、解約する場合レンタルなら返送する必要もあります。

我が家も実際に以前はWiFiルーターを利用していましたが、データ使用量による通信制限に引っかかりやすかったり、時間帯によって通信速度がめちゃくちゃ遅くなったりと結構不便で・・・

解約するときも思わぬ違約金が発生、本体機器の返送のやりとりが面倒だったりして、さんざん悩んで決めたはずなのに正直使いづらくて失敗したなぁと思いました。

楽天モバイルを自宅WiFiとして使う方法なら、これら固定回線やWiFiルーターが不要!

固定費の項目ひとつぶんまるごと削減!

ただスマホを持つだけ、めっちゃくちゃシンプルです!!

最初はとりあえずネット環境を整えるまでのつなぎと思ってましたが、全然問題なく使えたのでそのままスマホのテザリングのみでネット利用しています◎

インターネットにかかる費用『0円』!!

楽天モバイルのテザリングのみで生活している我が家の利用状況

我が家では3年前から楽天モバイルのスマホをテザリングして自宅のWiFiとして使っています。

スマホを使って自宅のパソコンをネットにつなぐっていまいちピンとこない・・・という方もいると思うので、実際にどんな感じで利用しているかをご紹介します。

パソコン(タブレット)に接続

楽天モバイルを自宅のWiFi代わりに利用 スマホからテザリング

我が家にはパソコンとタブレットが各1台あり、どちらもスマホをテザリングしてインターネットを利用しています。

スマホからパソコンにテザリングする方法

  1. スマホの設定画面で、インターネット共有-ほかの人の接続を許可の項目をオンにする。
  2. パソコンの設定画面でWiFi接続をオンにするとリストに自分のスマホが表示されるので、そのWiFiネットワークをタップしパスワードを入力して接続する。

という手順でパソコンにテザリング完了です。

1の操作は一度設定すれば毎回する必要はないです。

FireTVにつなげてテレビで動画視聴

パソコンの他に、テレビにFireTVをつないでインターネット動画が見られるようにしています。

PrimeビデオやYouTubeで子どもたちが動画を見たり。

¥4,980 (2023/05/19 15:40時点 | 楽天市場調べ)

スマホからFireTVにテザリングする方法

  1. スマホの設定画面で、インターネット共有-ほかの人の接続を許可の項目をオンにする。
  2. テレビでFireTVの設定画面を開き、WiFi接続をオンにしてリストに表示された自分のスマホを選択、パスワードを入力して接続する。

外出先でもポケットWiFiのように使える

例えば外出先にタブレットを持って行って仕事をする、子どもたちに動画を見せる、という場面でも、スマホさえあれば自宅と同じようにネットにつなげて使うことができます。

先日もFreeWiFiを当てにしてカフェにタブレットを持って行ったら「パスワードがモバイルのみ対応でタブレットは使えません」なんてことが・・・

そういうときも、自分のスマホをポケットWiFi代わりにしてネット接続することができるのでめちゃくちゃ頼もしいです。

楽天モバイルが自宅WiFiとしておすすめな理由

スマホをテザリングして自宅のネット接続全部やってますよーという話をしてきましたが、これって正直言うと楽天モバイルでなくても普通に可能です。

ただ、スマホを自宅のWiFi代わりに使いたい場合に特に楽天モバイルがおすすめな理由があるので詳しく紹介していきます。

データ使用量無制限(※2023年6月スタートRakuten最強プラン)

2023年6月1日に『Rakuten最強プラン』スタートが発表されて、スマホを自宅のWiFiとして使うときに楽天モバイルを選ぶメリットが大きくなりました。

今まで5GBまでで通信制限がかかっていたパートナー回線(au回線)もデータ無制限になり、データ高速無制限のエリアが人口カバー率99.9%に!

これまでつながりにくかった屋内や繁華街地下鉄等も含めて以前よりつながりやすくなるみたいです。

私の実家は岡山県の山側のいなかですが、普通に楽天回線で問題なくつながります!

どんなに使っても月3,278円!使用量によってはさらに費用が抑えられる

楽天モバイルの利用料金はこちら↓

引用:楽天モバイル最強プラン

使用状況にもよりますが、自宅でパソコンなどのネット利用に使うなら20GB/月は超えてしまうことが多いかと思いますが、それでも上限が2,980円(税込3,278円)なので、別で固定回線をつなぐ費用がかからないので十分すぎるほどお得◎

ちなみに、データ使用量はmy楽天モバイルアプリで簡単に見ることができて、先月は私のスマホ1台で79.22GB使っていました・・・

楽天モバイルを自宅のWiFi代わりに使ったときのデータ通信量

20GB超過後も、データ無制限で上限2,980円/月なんてありがたすぎる!!

また、毎月のデータ利用量によって自動的に金額が変わるので、家族みんなで楽天モバイルを使う場合は下のようにすればさらに費用を抑えることができるかも。

  • 自宅でのWiFi利用は1台に集約
  • WiFi利用しないスマホの人は、20GB/月までデータ使用を抑えて月額2,980円→1,980円または980円

その他、楽天モバイルを選ぶメリットがたくさん

データ通信量の制限なし利用料金の安さの他にも楽天モバイルにするメリットはいろいろあります。

契約期間の縛りがない

私が最初に契約したときは2年契約の縛りと違約金の設定があったと思うんですが、今はなくなってるようです。

契約期間の縛りがないのは利用のハードルがぐっと下がりますね。

楽天でのお買い物がポイントアップ

楽天といえばサービスを使えば使うほど増えるポイント還元サービスが魅力。

我が家も普段のお買い物で楽天市場のポイント還元を受けてますが、楽天モバイル「Rakuten最強プラン」を利用するだけでもらえるポイントが最大+5倍に!

Rakuten Linkアプリを使えば国内通話かけ放題

人によっては通話料も結構かさむもの。

実際私も子どもが幼稚園に通い出してから欠席の連絡、病院の予約など意外に頻繁に電話をかけることがあるので、通話料0円Rakuten Linkアプリを利用するようにしていて通話料が抑えられている実感があります!

アプリを開くひと手間がありますが、そのあとは登録アドレス一覧が出てきていつもどおりかけるだけなので使いにくさなどもなく便利◎

楽天モバイルを自宅WiFiとして利用するときのデメリット

楽天モバイルのスマホをテザリングして自宅WiFiとして使えるということはわかったけど、デメリットはないの?というのが気になりますよね?

もちろんデメリットもあって、主に下の4つです。

  • 通信速度はそこまで速くない
  • 接続のたびにスマホとデバイスを操作する必要がある
  • スマホとデバイスの距離が遠いと接続できない
  • スマホのバッテリー消費が早くなる

通信速度はそこまで速くない

テザリングしてネットを使うとき、通信速度はそんなに速くないみたいです。

我が家はネットゲームなどは誰もしないので特に不便はないですが、通信速度を重視する方には不満があるかもしれません。

接続のたびにスマホとデバイスを操作する必要がある

これが使っていて一番煩わしく感じところですが、デバイス(パソコンやFireTVなど)の電源を切ったり画像スリープになるたびにネット接続が切れるのでWiFiをオフ→オンにして再接続する操作が必要になります。

私はもう慣れましたが、めんどうで耐えられない人もいるかも・・・

私と夫が使っている楽天モバイルのiPhoneは毎回接続が必要ですが、他社キャリアのAndroidスマホは勝手につながっているのですべての場合に共通するわけではなさそう。

(あやふやですみません・・・詳細がわかれば追記します。)

スマホとデバイスの距離が遠いと接続できない

我が家のマンションの間取りは2LDKですが、奥の洋室の角にあるテレビで動画を見ていて私がスマホを持ったまま玄関あたりまでいくと動画がフリーズすることがあります。

なので、広い家や2階建ての家などでは不便なことがあるかも?

当然ですが、スマホをもって出かけているときは家ではネットは使えません。

例えばお子さんが大きくておうちで留守番しているときにネットが使えるようにしたい場合などには向いていないので、固定回線やWiFiルーターの利用がおすすめです。

スマホのバッテリー消費が早くなる

ネット情報によると、テザリングするとスマホのバッテリー消費が早くなるようです。

特にWiFi接続が最も消費が大きく、Bluetooth接続、USB接続と続きます。

私は楽天モバイルで購入したiPhone SEを使用していますが、毎日長時間テザリングしていても2年間普通に使えているので、そこまでバッテリーの劣化が早くなる実感はなし。

それほど心配しなくていい気はします。

ちなみに・・・
これらのデメリットは、楽天モバイルの「モバイルWiFi」を一緒に購入することでほとんど解消できそう。

今なら楽天モバイル申込みでモバイルWiFiが7,980円→1円になるキャンペーン実施中。

楽天モバイルを自宅のWiFiルーター代わりに使えばテザリングのみで生活できます

楽天モバイルのスマホをテザリングして自宅のWiFi代わりに利用している我が家のケースを紹介しました。

  • インターネット固定回線の契約もいらず、別途WiFiルーターを用意する必要もなし
  • 家計簿の『インターネット通信費』の項目がまるまる削減!
  • さらに引っ越しのたびに発生する手続きや、機器による不具合などの面倒ごとも一切なし

私は実際に使ってみて「あ、なんだこれで十分じゃん!」と目からうろこでした。

  • 通信速度が遅め
  • 接続の手間、距離による不安定さがある
  • スマホのバッテリー消費が早くなる

などのデメリットもありますが、我が家はスマホのテザリングで自宅のWiFi代わりにする方法で問題なく過ごせています。

今使っているキャリアでできるの?どこかおすすめのキャリアがある?と疑問に思っている方には、個人的には楽天モバイルがおすすめです!

今年の6月1日から楽天モバイルで『最強プラン』がスタート。

  • データ高速無制限エリアが人口99.9%まで拡大
  • データ使用量による速度制限なし
  • 今までつながりにくかった場所もつながりやすく
  • どれだけデータ通信量が増えても利用料金は上限2,980円/月(税抜)と圧倒的な低価格!

契約期間のしばりもないので、「ちょっと試してみたい」という方はぜひ乗り換え検討してみてください!

\最大9,000円分のポイント還元/

コメント