サイベックスリベルはいつから使える?新生児〜腰座り前に使いたいときの解決方法

サイベックスリベルはいつから乗れる?新生児〜腰座り前から使うには 子育てグッズ
子育てグッズ
記事内にアフィリエイト広告が含まれています
Pocket

サイベックスリベルは、コンパクトに折りたたみができおしゃれで走行性の抜群なB型ベビーカー。

出産準備でベビーカーを探されている方、まだお子さんが小さい方は「何ヶ月から使えるの?」と気になるところだと思いますが

サイベックスリベルは『腰が座る生後6ヶ月頃』から乗せることができます

この記事では

  • サイベックスリベルの対象年齢
  • 生後6ヶ月になる前にサイベックスリベルに乗る方法
  • 腰座り前から乗れるサイベックスのおすすめベビーカー

を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ちなみに我が家では2022年モデルを1年半以上愛用しています◎

>>レビュー記事はこちら

\新型2024年モデルの詳細はこちら/
リベルと組み合わせて新生児から乗せられるサイベックスのトラベルシステム
生後1ヶ月から使えるサイベックス・オルフェオ
ナチュラルリビング ママ*ベビー
¥46,200 (2024/06/17 06:45時点 | 楽天市場調べ)

サイベックスリベルはいつから使える?対象年齢は「生後6ヶ月」から

サイベックスリベルの対象年齢は公式で『生後6ヶ月から』とされています。

新生児から乗せることができるA型ベビーカーと違い、サイベックスリベルは

  • 地面と水平までリクライニングを倒せない
  • 座面のクッション性、ホールド性が弱く新生児〜腰が据わっていない年齢の赤ちゃんに適していない

という理由で腰座りができてからの使用が推奨されています。

ちなみに4歳(体重22kg)まで乗ることができて、我が家の上の子も5歳(20kg)になってもたまに乗っていたし下の子ももうすぐ4歳ですがお出かけのときには毎日乗っています。

6ヶ月までは乗せられないけど、そのあとかなり長く使える!

サイベックスリベルを新生児〜腰座り前から使いたいときには「トラベルシステム」と組み合わせる

サイベックスリベルは生後6ヶ月からの使用となっていますが、メインベビーカーとしても十分使える機能性・走行性があるので「新生児〜腰座り前から使いたい!」という方も多いんじゃないかと思います。

サイべックスリベルに新生児から乗せられる方法があり、同じサイベックスの「エイトンS2」というトラベルシステム(ベビーシート)と組み合わせるやり方です。

画像引用:ブリリアントベビーより

トラベルシステムは赤ちゃんを寝かせたまま、ベビーシートごと車から家の中への移動やベビーカーへの載せ替えが簡単にできるというもの。

エイトンS2はサイベックスのすべてのベビーカーに取り付けることが可能で、リベルに取り付けると新生児から乗せることができるんです。

18ヶ月までではありますがこれ一台で車に乗るときのベビーシートとして使えるので、新生児からメインベビーカーとしてリベルを使いたい!という方にはこういう選択肢もあります。

ただし、リベル+エイトンS2をあわせて購入すると61,050円とかなりお値段が高くなってしまうので注意。

個人的にはリベルは2万円代で買えるコスパの良さも大きなメリットなので、ベビーシートにも使えるトラベルシステムが欲しい!という方以外には大袈裟になってしまうかなぁと思います。

また、出先などで折りたたみたいときにトラベルシステムを載せた状態だとかなり困りそうなので、その点にも注意が必要です。

サイベックスオルフェオなら生後1ヶ月から使用OK

トラベルシステムと組み合わせて使うのはちょっとなぁ……という方には、リベルの機能性を受け継いだ新モデル「オルフェオ」というA型ベビーカーをおすすめします!

ナチュラルリビング ママ*ベビー
¥46,200 (2024/06/17 06:45時点 | 楽天市場調べ)

こちらは生後1ヶ月から赤ちゃんを乗せることができるので、新生児の1ヶ月は抱っこ紐などで対応するとして生後1ヶ月〜腰座り前にも問題なく使うことができます。

サイべックスリベルとオルフェオの違いはこちらの記事で詳しくまとめていますが

  • リベルほどではないけど、オルフェオもA型ベビーカーには珍しい3つ折りでコンパクト
  • オルフェオは片手で開閉ができる
  • 重さはほぼ一緒

リベルのデメリットでもある「両手を使わないと折りたたみ・展開ができない」という点が解消されているので、生後間もなく〜一人歩き前の赤ちゃん期には絶対にオルフェオの方が便利だと思います!

片手で抱っこして片手でベビーカーの開閉をしたい場面は結構あるので……!

リベル+トラベルシステムで61,050円かかることを考えたら、オルフェオは46,200円なので価格的にもメリット大

まとめ:サイベックスリベルはいつから?生後6ヶ月から乗れるB型ベビーカー

サイベックスリベルの対象年齢は腰が座る生後6ヶ月〜4歳頃(22kg)までとなっています。

お子さんの月齢がそれより小さくてリベルを利用したい場合は

  • 生後6ヶ月までは抱っこ紐で対応する
  • 新生児から使えるサイベックスの「トラベルシステム」と組み合わせる
  • リベルの姉妹モデル的A型ベビーカー「オルフェオ」の購入を検討する

といった方法があります。

車を利用することが多くリベルはおでかけ先のサブ的に使うなら、他の用途でも使える「トラベルシステム」がいいかも。

トラベルシステム・エイトンS2単体はこちら

価格が高いのがネックですが、メルカリなどで高値で売られているので使わなくなったら売るという選択肢もあります◎

ベビーカーの利用機会が多く赤ちゃん期からメインベビーカーとして利用したい場合は、片手で展開・折りたたみができるオルフェオの方が使いやすいかなと思います。

ナチュラルリビング ママ*ベビー
¥46,200 (2024/06/17 06:45時点 | 楽天市場調べ)

個人的には生後すぐから使うベビーカーをもう一度選ぶとしたらオルフェオかな?

以上、リベル購入の参考にしてみてください。

\4,600円お得に買える2023年モデルもおすすめ!/

▼2024年モデルと2023年モデルの違いをこちらの記事で解説しています。

\kuminをフォローする/
愛用品や買ってよかったものなど、楽天ROOMで紹介しています!

コメント