【中尾アルミ鉄フライパンレビュー】案外お手入れが楽!1年たった様子と使い心地

中尾アルミ鉄フライパンのお手入れ方法とレビュー キッチン用品
キッチン用品
記事内にアフィリエイト広告が含まれています
Pocket

鉄フライパンを使ってみたいけど、使いこなせるか不安・・・

中尾アルミ製作所の鉄フライパンを使いはじめてもうすぐ1年になるので、実際に使ってみてどうだったかレビューしてみます。

結論は、

  • ズボラでお手入れもそこそこでも問題なく使える
  • 高温で、食材をおいしく調理できる
  • 見た目・サイズ感もちょうどよい
  • 馴染んでだんだん使いやすくなってくる

といいことだらけでめちゃくちゃお気に入りのフライパンになっているので、中尾アルミの鉄フライパンを買おうか迷っている方にはぜひおすすめします!

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
スポンサーリンク

中尾アルミ鉄フライパンの使い勝手をレビュー

中尾アルミの鉄フライパン・キングパン22cmを2022年5月に購入しました。

我が家のフライパンは26cmのバッラリーニとこの中尾アルミの鉄フライパンの2つだけなので、使用頻度としてはかなり高め。

朝食の目玉焼き、ちょっとしたものを焼いたり炒めたり、意外と揚げ物にもちょうどよくて週に5回は使ってるかなという感じ。

鉄フライパンで調理すると美味しい

鉄フライパンを買った一番の理由はコーティングの劣化を気にせずずっと使えるということでしたが、使ってみてよかったのは食材をおいしく調理できること!

特に高温調理がおいしい、卵料理、お肉や野菜など焼き付ける調理、揚げる調理が別格のおいしさです!

コーティングフライパンでは空焼きNGですが、しっかり熱して多めの油をしいた鉄フライパンに卵を落とせばジュワ―――っといい音!カリッとトロッとおいしい目玉焼きの出来上がり◎

他にも卵焼き、チキンソテー、ピーマンの焼きびたし、唐揚げなど、カリッとジューシーに仕上がり素材の味が濃くなってとってもおいしいです。

お好み焼きもくっつかずに焼けます!

▼動画でも撮ってみました

サイズ感や見た目

22cmというサイズ感もちょうどよくて、鉄フライパン特有の重さも気にならないし、コンパクトなので取り回ししやすくほぼ毎日活躍しています。

▼サイズ感についてはこちらの記事に詳しく書いています

キッチンのリアルな景色↓

無駄がないつくりで無骨ながらスタイリッシュさもあり、見た目もとても気に入っています!

使っていてテンション上がるのは大事!!

約1年使った鉄フライパンの様子

2022年5月に購入してから約1年使用した中尾アルミの鉄フライパンが今どうなっているか紹介します。

約1年使用した鉄フライパンの状態

もっとこびりついてガビガビになるかな~と思っていたけどそんなことはなく、油がなじんで黒光りしていい感じになっています。

ちなみに使用前はこれ↓

裏側はややこびりつき汚れが蓄積しています。

毎回しっかりこすり洗いすればもっとキレイに使えそうですが、裏だからいっか~と適当になってるせいかも。汗

持ち手の接合部分には汚れが溜まりやすいので、もっとひどくなったらヘラみたいなのでガリガリしてみようかなと思ってます。

鉄フライパンの普段のお手入れ方法

これから購入検討している方には一番気になるのが普段のお手入れが大変かどうかだと思います。

はっきり言ってとても楽ちんだったので、我が家の普段の使用方法をご紹介します。

こんな感じでも使えるんだ~と思ってもらえたら◎

↓使い始めの防錆剤の焼き切りや油慣らしの方法についてはこちら

毎回の油慣らしは必要?

油慣らしというのは調理後水洗いして水分を飛ばしたあと、油を薄くひいて熱しフライパンに油をなじませる作業のこと。

私はというと、まったくしていません!

普段のお手入れは

  • 調理後、洗剤を使わずスポンジで水洗い(油っぽい場合はお湯を使って)
  • 少し火にかけて水分を飛ばす

以上。

錆び防止のために水分を飛ばすのは必須だと思いますが、ズボラなもので洗って水分を切った状態で置きっぱなしにしてしまうことも・・・

一度だけ、使い始めて1~2ヶ月の頃にそれで表面にうすーく錆びが出てしまったことがあるんですが、洗えば薄くなってすぐ復活したし、それ以来さびたことはありません。

使用を重ねてだんだん表面に油がなじんできたから酸化(錆び)しにくくなったのかな?と想像・・・

正直言って、マメじゃないので錆びつかせてすぐダメにしてしまうかも・・・とも思っていたんですが、面倒な手間や気遣いはほとんどなく気楽に使えています。

油慣らしどころか水分を飛ばす工程まで省いて使えているのは「使用頻度が高いから」だと思うので、週に1回とかたまに出してくるような使い方だと油慣らしまでしてきちんとお手入れしてあげた方がいいかもしれません。

焦げつき、こびりつきはお湯で洗う

調味料を使ったときなどは、焦げついたり食材がこびりついたりすることもあります。

フッ素加工フライパンと違ってある程度は諦めがいります。

焦げいてしまったときは水(またはお湯)をフライパンに入れて火にかける!これだけ!

ぐつぐつしているうちに焦げがはがれるので、お湯が冷めてからいつもどおり洗えばOK。

どうしてもこびりついて取れない場合はたわしのような固いもので削り落としても。

コーティングの心配をしなくていいのでかなり気楽です。

鉄フライパンにもいろいろありますが、はじめて使うのに気負わない価格、持ち手まですべて鉄でメンテナンスも簡単、見た目もかっこいい中尾アルミの鉄フライパンは超おすすめです!

私はたまたま近くに取り扱い店舗がありそこで買いましたが、Amazonが最安値+送料無料で一番お得◎

楽天・Yahooショッピングなら送料はかかるけど下リンクのショップが間違いなさそうな感じ。

▼ここからすべてのサイズが見られます!

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場
\kuminをフォローする/
愛用品や買ってよかったものなど、楽天ROOMで紹介しています!

コメント

  1. ソルト より:

    フライパンを買い替えるので、バッラリーニの記事とも合わせて参考になりました(^^)
    大きさも程よいし、コーティングを気にせず揚げ物が出来るのは魅力的です!
    見たところ、持ち手の部分はタオルか鍋つかみが必須のようですね。
    うっかり持ったら手が直火焼きに!?(;´Д⊂)

    美味しそうな目玉焼きの表現、唐揚げ、フレンチトースト・・・お腹が減ってきました(>_<)

    • kumin キートス より:

      ソルトさん

      嬉しいコメントをありがとうございます!!

      フライパンを買い替えられるんですね。
      バッラリーニもおしゃれでおすすめですが、鉄フライパンが思った以上に使い勝手が良く、おっしゃるようにコーティングを気にせず揚げ物や高温調理ができるので料理が美味しくなりますよ◎
      私が使っている中尾アルミはお値段もお手頃なので一度試してみるならめちゃくちゃおすすめです^^

      ちなみに持ち手は素手で問題なく持てますよ!(ちょっと温かいくらい)
      私も購入前そこが気になっていましたが、よっぽど強火で熱し続けない限り大丈夫だと思います。

      お腹を減らせてしまいました~笑
      コーティングフライパンとは一味違う仕上がりになるので、購入されたらぜひやってみてください◎