バルミューダグリーンファンC2を1年間使ってみて【高機能サーキュレーター】

バルミューダグリーンファンC2を1年間使ってみて【高機能サーキュレーター】 家電
家電
記事内にアフィリエイト広告が含まれています
Pocket

エアコンの冷気をを部屋の中で循環させるためにあると便利なのがサーキュレーター

冷たい空気を移動させることで体感温度もかなり下がるので、エアコンの設定温度も高くできて電気代の節約になるし、身体に直接エアコンの風を当てずに部屋の温度をまんべんなく下げることができるので快適に過ごせます。

サーキュレーターはここ数年でメジャーな家電になり、いろんな製品が出てきているのでどれを選んでいいのか悩みますよね。

そこで、厳選したお気に入りのものだけで暮らしたい我が家の目線で選んだバルミューダのサーキュレーター「Green Fan C2」(グリーンファンシーツー)を1年間使用してみたレビューを書いていきます。

GreenFan C2の購入を検討しているけど実際使ってみてどうなのか知りたいという方の参考になれば嬉しいです。

7/16、7/17の2日間は半年に一度のAmazonプライムデー!

11日から先行セール開催中!プライムデーと同じセール価格になっているので要チェック↓↓

セール対象外の商品でもポイントアップキャンペーンにエントリーすれば購入金額に応じて最大15%ポイントアップ!

バルミューダサーキュレーターGreenFan C2の特徴

バルミューダのサーキュレーター、GreenFan C2の特徴について簡単に紹介します。

  • 強力な風量で部屋中の空気を循環できる
  • 高性能の脱臭フィルター搭載
  • シンプルで軽量・コンパクト
  • 自然界の風を再現する静かで優しい風(グリーンファンテクノロジー)
  • 別売のバッテリーでコードレスにもなる

なんといっても見た目がかっこいいですよね!

持ち運びやすい形状とどこに置いても邪魔にならないシンプルさ。

他のサーキュレーターと比べてめちゃくちゃ高い

バルミューダグリーンファンC2の価格は34,100円(税込)

購入時は28,600円でしたが値上げされたようです。

夫が調べてきて見せられたときの第一印象は

「たっっっか!!」

「いやいや、サーキュレーターに出せる値段じゃない・・・」

想定していた値段の軽く倍……

購入した決め手はずばり、見た目のかっこよさ

とはいえ、毎日目に入るものって本当に大事ですよね。

我が家は転勤族で賃貸マンション暮らしです。

限られたスペース、さらには次に引っ越す家が今より広い保証はないので、できるだけ最小限のものでスッキリと身軽に暮らしたい。

そんな中で家に迎え入れるものは、本当に欲しいと思ったものだけにしたい!

性能はもちろんだけど、持っていて気分が上がるもの、大切にしたいと思えるものというのも大事なポイントなんですよね。

一年中、毎日使うであろうということで

「見た目でテンションが上がる」というポイントを重視して
バルミューダのGreenFan C2に決定しました。

つまり、夫の熱意に折れて購入に至ったというわけです(笑)

どのショップも定価なのでポイント還元が大きい楽天がおすすめ!

バルミューダサーキュレーターGreenFan C2を年間使ったレビュー

実際に使っている場面

エアコンのある寝室から冷気・暖気を別の部屋に送る

我が家は2LDKの賃貸なんですが、なんとリビングではなく寝室にエアコンがあるのです。

ということで日中は寝室からリビングにエアコンの空気を送る必要があり、寝室の入り口にリビングに向かってGreenFan C2を設置しています。

効果あり!去年の夏も冬もなんとかエアコン1台で凌ぐことができました。

就寝中、空気を循環させる

風量は4段階あり、風量1・2・3とジェットモード。

就寝中には風量1か2で使用しています。

夏場は風量2で部屋全体に冷房の空気を循環させたり、風量1で直接風が身体に当たるように使ったり。
冬も暖房の空気を回すように風量1くらいで付けておくと快適。

風量2だと最初は気になるくらいファンの音がしますが、まぁ慣れます。笑

洗濯物を乾かす補助として

雨の日の洗濯物は浴室乾燥で乾かすのですが、干しきれなかった分は室内干し。
除湿機をもっているのでそれと合わせて使っています。

個人的には、ジェットモードは相当激しいし音が気になるのであまり使わず・・・

正直いってちょっと気になるところ

首振り機能がない

近頃のサーキュレーターは横方向だけじゃなく360度首振りなんてものもあるくらいなのに、首、振ってくれません。

でも、ないならないで平気。
360度首振りのサーキュレーターを使ったことがないからかもですが・・・

実は扇風機の首振りで周期的にからだに当たる風があまり好きではなく。

そういう人には首振りなしでも問題ないのかも。

音が思ったよりうるさい

上にも書きましたが、風量2でちょっと気になる、風量3とジェットモードはずっとは付けてられないくらいうるさい・・・

機械音というよりは風が強く出るときの音なので、気にならない人は気にならないかもしれませんが。

子どもが面白がってすぐジェットモードにする

本体についているボタン、押したくなるんでしょうね。笑

下の子が1歳の頃からジェットモードにするのにハマってしまいちょっと困ってます。

コードと本体がやや抜けやすい

あえて挙げるならというレベルですが、置き場所を変えるときたまに抜けてしまうことがあります。

いいなと思うポイント

やっぱり見た目とコンパクトさ

デザインが素晴らしい、無駄がない!おしゃれ!

エアコンの風を送るために寝室の入り口に置いていることが多いんですが、コンパクトなので出入りするときに邪魔にならないのが嬉しいポイント。

見た目が気に入らなかったり存在自体を「邪魔だな・・・」と思いながら過ごすのはすごくストレスなので、その点だけでも買ってよかったと思えます。

持ち運びやすい

こんな風に手を引っ掛けるところがあり、楽に持ち運びできます。

コードレスじゃないのでコンセントを差し替えたりする手間はありますが、軽いので別の部屋に持って行ったりするハードルが低く家中で活用できてます。

別の部屋までエアコンの空気がちゃんと届く

首振りをしないのでちゃんと空気がまんべんなく広がるのかなぁと不安があったんですが、体感としては隣の部屋までエアコンの空気が届くほどの効果を感じます。

頑丈!子どもが触っても壊れない

現在4歳と2歳の子どもがいる我が家、倒したりボタンで遊んでみたりと雑に扱われてますが想像以上にタフです。

構造がシンプルなので余程のことがない限り壊れそうにないです。
首の角度も滑らかに動くつくりなのでボキッとならなそう。
(乗っかったりしたらさすがにダメだろうけど・・・)

知らなかった機能を活用したい!

この記事を書くのに、初めて知ったことが2つ。

脱臭機能

結構なアピールポイントだと思うんですが、脱臭できるとは知りませんでした。

知らずに1年以上使ってた……

活性炭脱臭フィルターが搭載されています。(なんせ掃除はいつも夫任せで)

空気を循環させるだけだと思っていたけど脱臭機能があるので、冬場や窓がない部屋など換気ができない場所もGreenFan C2で空気をキレイにできます。

半年ごとに脱臭フィルターの交換が必要

ということは、やっぱりフィルターの交換が必要になりますよね~
半年ごとの交換が推奨。

脱臭機能は知らずに使ってたくらいだから今のところ購入は予定なしですが・・・2,000円と思ったよりはお手頃価格でした。


ジェットモードの活用法

知らなかった使い方2つ目。

ジェットモードはうるさくてほとんど活用してないと書きましたが、エアコンの空気を部屋中に循環させるのにジェットモード運転を使うと6畳の部屋が1分で均一になるらしい!

サーキュレーターってずっと回し続けるイメージがあったけど、ジェットモードでバーッ!!と空気を循環させたら部屋の空気の温度の偏りがなくなり冷暖房効率アップして快適に。

空気がこもってるときも、今まではただ窓を開けて換気していたのをGreenFan C2のジェットモード運転と併せると短時間で部屋の空気を入れ替えることができます。

暑い時期、寒い時期の換気は気が重いのでこの使い方を知れたのは嬉しい!

ということで、お値段は高いけど高機能でスタイリッシュなバルミューダのサーキュレーターGreenFan C2。

持ち物はできるだけシンプルに、せっかく買うなら上質でお気に入りのものを長く使いたいという方におすすめのサーキュレーターです。

楽天での購入は、お買い物マラソンやスーパーセールなどポイントがたくさん付くタイミングでぜひ!

\kuminをフォローする/
愛用品や買ってよかったものなど、楽天ROOMで紹介しています!

コメント