イッタラティーマを揃えるならまずこれ!愛用者おすすめのアイテム5選

イッタラティーマを揃えるならまずこれ!愛用者おすすめのアイテム5選 キッチン用品
キッチン用品
記事内にアフィリエイト広告が含まれています
Pocket

北欧フィンランドの食器ブランド、イッタラ。

そのなかでもシンプルすぎるほどシンプルなフォルムが逆に個性的でイッタラの代表シリーズといえる「ティーマ」について、『揃えるならこれがおすすめ!』というアイテムを紹介します。

北欧食器のイッタラが大好きで、今手元にあるティーマはこんな感じ↓

左下から反時計回りに、プレート21cm、プレート17cm、プレート15cm、ボウル15cm、マグカップ

使っている様子をイメージできるように写真多め、実際に使用した感想をしっかり交えながら解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

7/16、7/17の2日間は半年に一度のAmazonプライムデー!

11日から先行セール開催中!プライムデーと同じセール価格になっているので要チェック↓↓

セール対象外の商品でもポイントアップキャンペーンにエントリーすれば購入金額に応じて最大15%ポイントアップ!

イッタラティーマ、揃えるならこれがおすすめ5選

ティーマは本当に使い勝手がよくとても頑丈で長く使えるので、最初は万能なアイテムを選んであとから好みに応じて増やしていくのがおすすめ。

イッタラティーマ愛用者の私が「揃えるならこれ」と思うアイテムを5つ紹介します。

アイテム名クリックで詳しい説明に飛べます!

ティーマプレート17cm

サイズ約φ170×H26mm
価格2,750円(税込)

イッタラティーマのプレート17cmは、やや小さめのメインプレート、パンやケーキを乗せるお皿、大きめの取り皿としてとにかく使いやすく使用頻度の高いサイズ

食パンの耳部分がちょうどふちに引っかかる大きさなので「トーストの裏側が蒸れなくてちょうどいい」サイズ感。笑

下の写真では手前の白いお皿2枚がティーマプレート17cm↓(中央にあるのは15cmです。)

取り皿としてはやや大きめですが、何種類かおかずを置くのにちょうどいいサイズ感。

ティーマは見た目以上にずっしりとした重さがあるので、17cmは重すぎず気軽に使いやすい大きさ。我が家では朝食から夕食までほぼ毎日活躍しています。

プレートでまず一つ選ぶとしたら私はこれかな?

ティーマプレート21cm

サイズ約φ210×H31mm
価格3,080円(税込)

次に同じくプレートの、プレート21cmもおすすめです。

実際に私が最初に買ったティーマはこのプレート21cmです。

こちらはメイン料理にサラダや副菜を一緒に盛れるくらいの大きめのプレート。

深さはあまりないですがフチが立っているのでパスタやカレーなどにも使えます。

面積が広めのティーマプレートは他のものにない雰囲気でシンプルなのにどんな料理にも映えるので、ティーマらしいお皿が欲しいなら21cmプレートはおすすめ。

私はワンプレートにいろいろ盛り付けることがあまりないので21cmがほどよい大きさですが、メイン+2品など載せたい場合余白がある盛り付けが好きな方は一回り大きい「プレート23cm」もおすすめ!

21cmにサラダを盛ってみた様子↓

ボウル15cm

サイズ約φ150×55mm
価格3,300円(税込)

ティーマの15cmボウルは汎用性が高く、こちらも使用頻度が高いです。

我が家では主に小さい子どもたち用の食器になっていて、カレー、パスタ、うどんなどの麺類、汁気の多いおかずなど本当になんにでも使えます。

重さもあるので動きにくく、ちょっとしたことでは壊れないので子ども食器にもおすすめ!

フチの立ち上がり具合が絶妙で、和洋どちらにも馴染む万能選手。

大人の食器として使うなら肉じゃがなどのおかずやシリアルなどにピッタリな大きさです。

スクエアプレート12cm

サイズ約W165×D165×H45mm
価格4,400円(税込)

こちらは我が家にはないアイテムなのですが、絶対使い勝手がよくて可愛い!と思うティーマのスクエアプレート12cm

ティーマはプレートやボウルなど丸いアイテムが多いなかでスクエア型が入るとテーブルコーディネートにも動きが出るはずです。

家族それぞれのお皿というよりはみんなでつまむ果物やお漬物などちょっとしたものを入れる用途ですごく活躍しそう!

マグカップ0.3L

サイズ約φ80×W110×H80mm
容量約300ml
価格3,300円(税込)

ティーマで定番人気なのがマグカップ

300mlとコーヒーや紅茶をたっぷりめに楽しめる普段使いにちょうどいい容量。

本当にシンプルなデザインですが、「ティーママグだよね」と一目見ただけでわかるフォルムが魅力です。

我が家にはパウダーと、ドットの2種類があります。

ホワイトもいいけどせっかくティーママグを買うなら好きなカラーを選ぶと愛着が湧きますよ◎

複数買いするならあえて揃えずバラバラにするのも可愛い!

単色カラーだけでなくコラボなどで限定デザインが出ることがあるので要チェックです。

またアラビアのムーミンマグがティーママグと形が同じでこちらも根強い人気↓

合わせて使っても全く違和感ないはず。

他のティーマのアイテムと合わせて、マグの色や柄で遊ぶというのもいいと思います。

イッタラティーマで揃えるならこんなコーディネートができる

ここまでで紹介したアイテムの中で、我が家にあるプレート17cm、プレート21cm、ボウル15cm、マグカップを使って食卓のコーディネート例を作ってみました。

使用イメージの参考にしてみてください!

朝食

プレート17cmにトースト、ボウル15cmにスープなど。

17cmだとトースト1枚しかのらないので、卵やサラダなどと一緒にワンプレートに盛りつけたいときはプレート21cmがおすすめ◎

夕食(メインプレート大きめ)

副菜のボリュームが少ない場合は上で紹介したスクエアプレート12cmがちょうどいい大きさで、見た目のバランスもよくなりそう◎

夕食(メインプレート小さめ)

焼き魚とおひたし、おかずと添え野菜(レタス、ブロッコリー、トマト)くらいならプレート17cmの大きさがスカスカになりすぎず使いやすい!

小学生の息子のメインプレートとして使うことも多いです。

イッタラティーマの色選びについて

イッタラはカラー展開が豊富でどれも可愛いので色選びも迷うところ……

私のおすすめのカラーの選び方をまとめるので悩む方はチェックしてみてください↓

  • 大きめのプレートは「ホワイト」がどんな料理にも合わせやすい
  • 1枚ずつ色を変えるなど多色使いするとごちゃつきがち、特にインパクトのあるカラーはポイント使いに
  • リネンやパールグレーは何にでも合わせやすく絶妙にいい色なのでおすすめ
  • 和食器にも合うのはブルー系やブラウン系

まとめ:イッタラティーマを揃えるなら、おすすめアイテム5選

イッタラティーマをこれから揃えたい方に、ティーマ愛用者の私がおすすめアイテム5選を紹介しました。

まずはプレート17cmと、お好みに応じてボウルやマグカップを購入して使ってみて、大きめのプレート21cmやちょっと使いに便利なスクエアプレートなどお好みのアイテムを揃えていってもらうといいと思います!

ティーマは飽きのこないデザイン性と使いやすさで毎日手に取るのがホッと嬉しくなるような存在。

本当に頑丈で、10年前からいろいろ買い足してきて12点あるうち致命的な落とし方をした1枚しか割れずに長く使っているので、シンプルな割にはお高い食器ですが買って後悔しないはず!

ぜひお気に入りの1枚を選んでみてください。

\kuminをフォローする/
愛用品や買ってよかったものなど、楽天ROOMで紹介しています!

コメント